椿と花と音楽と

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽の切手

<<   作成日時 : 2017/01/18 15:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

ここ数年、やたらと特殊切手が発行されています。
小学校時代から切手を集めていましたが、もう集め切れません。

まるでシールのような切手が大半で、デザイン、配色が気に入ったものはほとんどありません。
以前は凹版印刷などで、印刷技術を駆使した素敵な切手もあったのですが・・・・。

郵便局を覗いたら、壁面に沢山の特殊切手が掲示されていました。

音楽にちなむ切手のシートがあったので購入してきました。

デザイン、配色、印刷技術どれをとっても良い出来とは言えません。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「音楽の切手」とは初めてで珍しいデザイン切手集を拝見させて頂き、有難うございます。
特殊切手と記念切手の相違点が今尚曖昧で良く理解出来ませんが、私も時折 特殊切手購入に郵便局に出向くもデザイン・配色どれもこれも大同小異で購入に迷いますね。
その中で 特殊切手選択のポイントはシール(貼り付け簡便)と日本的風情・趣のデザイン(海外郵便に重宝)に絞っています。
既述の年賀状に係る筆者の『日常的にはITの進展でメールが増え、手紙やはがきを認める機会は激減している』通りで 今年6月ハガキ値上げに追随し 切手の値上げも懸念されるのではと合唱デザイン切手を観ながらそんな思いが過った近月 M団復団を望む私です。
一福島人
2017/01/18 20:09
郵便切手は普通切手のほか、特殊切手、グリーティング切手、ふるさと切手などがあり、最近は乱発気味で、デザイン、印刷技術とも優れたものが発行されないので、興味を失いました。
社会人になってからシート単位で購入していた切手が沢山あり、少額の切手を何枚も貼ってせっせと使っていますが、死ぬまでに使いきれないのではと…心配しています。
loafer
2017/01/19 09:58
確かに・・ですね、少し郵便会社・・、センスも劣化しています。
周囲のギザギザがなくなった切手を初めて見た時は、多少のショックでした。
loaferさんは、年賀状を沢山出されておられるようなので、貴重な切手をそれに使われてはどうでしょうか。
私は年賀状を大幅に少なくしましたので、その時期ヒマですので、切手貼くらいはお手伝いできますよ。
人生ゆっくり
2017/01/30 16:40
今日、趣味の会の会誌発送作業をしました。ゆうメールで1通215円です。
15円切手を11枚、50円切手を1枚貼ってから、郵便局へ11通持ち込みました。
窓口は混んでいたので、見本を見せてから封をし、ゆうメールのスタンプを私が押して預けてきました。

10円、15円の切手は、大型郵便物に貼付することができますが、7円切手はちょっと使えません。

切手のストックがまだまだあり、使いきれないのではと思います。
loafer
2017/01/30 21:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://affiliate.ntt.com/affiliate/ecsite/ec_detail.php?id=19 http://tr.my-affiliate.com/click.php?s=00000205&p=00100064&bc=TXT1
音楽の切手 椿と花と音楽と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる