椿と花と音楽と

アクセスカウンタ

zoom RSS 外壁塗装

<<   作成日時 : 2017/01/23 15:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


我が家は築40年を超えました。
旭化成がヘーベルハウスを販売開始した翌年に建てたものです。

住宅地は2000所帯近くあるようですが、ヘーベルハウスが60軒くらいはあるそうです。
その中で2番目に古いへーベルです。

オイルショックの前に野村不動産の第1次宅地販売に応募しました。144区画に2000名の応募者がありました。

大規模開発されていて、メイン道路は10〜16m、また宅地は6m道路に面しています。南側に面しているところは単価が高く、北側は1割ほど安かったです。

せめてと思い、東に面している宅地に応募しました。7倍の競争率でした。

一区画ごとに、申し込み順にガラガラと抽選器を回し、1から100まで入っている駒の一番若い数字が出た人が当選という原始的なやり方でした。

私は14番を引いたのですが、それより若い番号はその後でなかったので、私が当選しました。

200平米余りで、750万円でした。自己資金は150万円しかなく、残り600万円は勤務先の斡旋融資を利用しました。
銀行からの借り入れに会社が3%ほどの金利分を援助してくれたのです。

翌年、第一次オイルショックがおきました。物価はひどく上がりましたが、それにつれて名目賃金も上がりました。

当時は東京都住宅供給公社の賃貸に住んでいました。3DKとはいえ、50平米、6畳、4畳半、3畳にDKの手狭なものでしたので、家賃は1万4000円位でした。

オイルショックが落ち着きはじめ、賃貸住宅の回転をよくし、持ち家を推進するため、東京都が低金利で融資を斡旋する制度を始めました。銀行の貸出金利9%の内4.7%を補助してくれて、個人は半分以下の4.3%の負担で済むということだったので、飛びつきました。

どうせ家を建てるなら長持ちして、災害にも強い家が良いと思いました。
大成建設のコンクリ―t住宅パルコンも選択肢のひとつでした。

旭化成は鉄骨を発泡コンクリートのへーベル板で囲ったヘーベルハウスを売り出しました。
中学の同級生が旭化成の建材事業部に勤務していて、開発の話を聞いていたのです。

30坪の二階家で、1050万円でした。木造なら750万円位で建てられた時代ですから、割高感はありました。
30坪の家は小さいのですが、当時はこれが精一杯でした。

1階は7畳のDK、8畳のリビングと6畳の和室、トイレ、浴室。2階は6畳の和室と、6畳、4畳半の洋間という間取りで、ベランダが1間幅で5.5間あります。

外装をやりかえるのは確か3回目か4回目です。

今回はへーベル板の継ぎ目のコーキングをやりかえるため、20万円程余計にかかり、総工費は乗用車一台買える程度まで膨らんでしまいました。

今回の塗料は30年保つとのことです。耐久15年という塗料もあり、その場合は20万円ほど安くなるのですが色の選択肢が少なかったので、無理して30年にしました。

あと30年など生きてはいられませんから、勿体ないとは思ったのですが・・・・・。

当時の銀行貸出金利は9%で、住宅金融公庫の金利は5.5%でしたから、現在の金利と比べるとべらぼうでした。
しかし毎年のようにベースアップもあった時代でしたので、繰り上げ返済で55歳でローンは完済しました。
社会人になった当時は、定年は55歳でしたが、伸びて60歳になりました。

雇用保険を一年近くもらった後、週3日勤務の再就職ができたのもラッキーでした。
年金を満額もらいながら勤めることができたのです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
建物の経年劣化は已む無しですが、持家建築構造の選択肢として自然災害耐久性は理に適っていると思います。
時代と共に 持家の捉え方も居住地(新造成地か街内)、建物(戸建かマンション)等々 選択肢に変化・幅が増えてきていますね。
それにしましても 40年前当時のマイホーム史を 粒さに明瞭に記憶されているloaferさんには驚きと同時に感服です。
ブログ拝誦しながら 私の場合、26年前海外帰任と同時に 福島県いわき市にマイホーム持った当時の事をふと思い出してしまいました。
一福島人
2017/01/24 16:10
外装工事は明日でやっと終わりそうです。
ほっとしました。
losgrt
2017/01/27 20:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://affiliate.ntt.com/affiliate/ecsite/ec_detail.php?id=19 http://tr.my-affiliate.com/click.php?s=00000205&p=00100064&bc=TXT1
外壁塗装 椿と花と音楽と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる