椿と花と音楽と

アクセスカウンタ

zoom RSS 黄鳳(きほう)

<<   作成日時 : 2017/02/25 16:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

まだ北風が寒く、春到来とはいきませんが、ツバキは春の訪れを先取りして、少しずつ咲きだしました。

金花茶(中国原産の黄色ツバキ)と白鳳の交配種、「黄鳳」です。

金花茶とカメリアジャポニカの交配が進められていますが、濃い黄色のツバキはまだ作出されません。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
春到来を告げる「椿」は昨夜の合唱練習後だけに ふと椿を題材にした「釜山港へ帰れ」や「あんこ椿は恋の花」等の歌謡を思い出してしまいました。
毎回の如く 椿の命名の由来・奥深さには感心し通しで、今掲示の「黄鳳」も名は体?を現す如く流石と唸ってしまいました。

一福島人
2017/02/26 09:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://affiliate.ntt.com/affiliate/ecsite/ec_detail.php?id=19 http://tr.my-affiliate.com/click.php?s=00000205&p=00100064&bc=TXT1
黄鳳(きほう) 椿と花と音楽と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる