椿と花と音楽と

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニ北斗会 高校の同期会のミニ版 源氏物語

<<   作成日時 : 2017/03/10 20:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


3月8日、神田司町交差点近くの欧風居酒屋「欧風屋」で、第209回ミニ北斗会を開きました。
高校同期会のミニ版です。
20名が出席しました。

スピーカーは柴井博四郎さんです。
昨年、信濃毎日新聞から「紫式部考」雲隠の深い意味 ハードカバー417頁 本体3500円を出版されました。

彼は東大から味の素に入社、中央研究所から信州大学農学部教授を経て、中部大学応用生物学部教授を務めました。中部大学教授時代に、図書館に通って、源氏物語を研究されたそうです。

理系出身者らしく、緻密な分析をし、源氏物語が推理小説仕立てであると語っています。源氏物語を読むとアガサクリスティのミステリーを読んでいる気持ちになるそうです。

私も学生時代、源氏物語を現代語訳で読んだことがあるが、もう半世紀以上前のことで、記憶が詳らかではありません。
従って、柴井さんの本を読むためには、もう一度源氏物語を読み返さないといけません。

とても興味深いお話の1時間でした。

彼は冬季を除いて、湘南の海で子供たちにヨットの楽しみを教えているそうです。

文理両道に加えて、文武両道なのには本当に驚きました。

飽きには続きをお話しくださるそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「欧風屋」は4年前に 福島遠征の合唱団有志で慰労会開催した事を 懐かしく思い出しましたが、来秋5年振りに著名なK指揮者の下、同合唱が開催される為 決起・懇親・慰労等々何かの名目で利用出来れば幸いです。
同期の方の「文武・文理両道」には驚きと同時に畏敬の念ですが、loaferさんご自身もあらゆる分野に造詣深く多方面でご活躍されているだけに「文理”糧”道」ではないでしょうか。
一福島人
2017/03/11 07:34
紫式部が現代に生きていたら、源氏物語でノーベル文学賞を取ったことでしょう。
今や源氏物語は古文となり、現代人は現代語訳で読むのが普通になってしまいました。

とても奥の深い小説だと思います。
loafer
2017/03/27 12:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://affiliate.ntt.com/affiliate/ecsite/ec_detail.php?id=19 http://tr.my-affiliate.com/click.php?s=00000205&p=00100064&bc=TXT1
ミニ北斗会 高校の同期会のミニ版 源氏物語 椿と花と音楽と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる