椿と花と音楽と

アクセスカウンタ

zoom RSS 惜別 平井 紀夫 さん

<<   作成日時 : 2017/03/25 16:50   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像




画像画像













勤務先同期入社で、国際部門で10年近く職場を一緒した平井紀夫さんが、3月22日に亡くなったとの報せがありました。
心許せる親友の一人でしたから、深い悲しみに包まれています。

昨年11月の国際部門OB/OG会には、元気な姿を見せていたので、にわかには信じることはできませんでした。

健診で肺がん(ステージT)が見つかり、1月31日に手術。手術そのものは成功したのに、突発性間質性肺炎になってしまったのだそうです。

手術を受ける前まで、第2の職場で、経営をサポートされていました。

私と違って、入社以来、国際広告の道一筋で、博報堂アメリカ社長、国際事業室長など歴任しました。
二人で韓国・ソウルの提携広告会社・第一企劃に出張したこともありました。

穏やかな紳士でしたが、芯はとても強かったようです。

ご先祖は鳥取の出身で、親御さんは釧路に住んでおられました。
親御さんが亡くなられた折、私が部門を代表して釧路まで弔問に伺ったことがありました。

24日に大崎で執り行われた通夜に参列してきました。

謹んでお悔やみを申し上げ、ご冥福をお祈りします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
生涯現役を全うされ人徳・知徳の心許せるご親友の急逝に心痛の思いで哀惜の意を表します。
ブログを拝誦し、不謹慎な表現で恐縮ですが、ふと昨夜の合唱練習曲「木下杢太郎の詩」の曲想・曲調と時代こそ違いオーバーラップし切なる想いに駆られた処です。
一福島人
2017/03/26 12:22
同期入社で、最後の10年近く職場が一緒で、よく気配りをしてくれました。
まさか私より先に亡くなるなんて、夢にもおもいませんでした。
奥様に初めてお目にかかったのですが、私のことをよく聞いていたそうで、「哲ちゃん」ですねと言われたのには、吃驚しました。
お孫さんが3人ほど参列されていました。
loafer
2017/03/26 20:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://affiliate.ntt.com/affiliate/ecsite/ec_detail.php?id=19 http://tr.my-affiliate.com/click.php?s=00000205&p=00100064&bc=TXT1
惜別 平井 紀夫 さん 椿と花と音楽と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる