椿と花と音楽と

アクセスカウンタ

zoom RSS 金 樂會 さんご夫妻との会食

<<   作成日時 : 2017/05/27 22:46   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

5月26日から4泊5日で、観光のために来日された金樂會さんご夫妻との会食を神保町のSankouen(中華料理)で
開きました。

金樂會さんは1984年に韓国第一企劃から研修のため、半年間博報堂へ来ておられました。
チェィルワールドワイド(第一企劃)はサムソン・グループの広告代理店で、全世界的に活動している会社。先年まで、社長CEOを務めておられた。

宿泊先のホテルオークラへお迎えに行き、テラスハウスのある旧博報堂玄関内のカフェでお茶をしてから、Sankouenにむかい、6時から3時間も歓談しました。

画像


奥様は東京は二度目だそうだが、観光は初めて。今回は京都に3泊4日滞在し、晩春の京都を満喫するとのことです。

中央のお二人が金さんご夫妻。右隣は前博報堂会長の成田さんです。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
33年前僅か半年間だけの出会いで以て、今尚交友・友愛が継続している事を知り甚く感動と同時に敬服致しました。
これも偏にloaferさんの卓越した厚情と国内外問わない交友マインドの賜物と容易に捉えています。
日韓関係がギクシャクしている中、loaferさんの様に民間人同士での人的交流・意思疎通を深め隣国同士友好関係を維持したいものですね。
韓国語にも精通のloaferさんから以前拝受した”韓国語教本”を真面目に習得すべきと鼓舞された私で、感動・感銘のブログでのご紹介有難うございます。
一福島人
2017/05/28 10:57
日韓関係がぎくしゃくするのは、政治問題化されるからでしょう。
個人的に行ったり来たり(韓国語ではワッタリカッタリと言います)したら、相互理解を深めることになるのです。
国内の不満を外に向けるために、日韓の昔の問題を蒸し返して、国民感情を掻き立てているような気がしてなりません。
言語、文化面でも似ていることの方が、違うことより多いと思います。
中国語由来の言葉は、無理は、ムリで、同じです。
全く違う風習もあります。
日本では食器をもって食べることが多いのですが、韓国では食器を持ちません。
部屋に上がる時、日本人は靴を帰る時に便利なように、玄関先に向けますが、韓国ではすぐに帰ってしまうと忌み嫌われます。
日本では食事は原則残さず、全部平らげますが、韓国では残します。全部食べてしますと、足りないと思わせて、ホストの顔をつぶすことになるのだそうです。
とても似ているのに、全く違うことも往々にしてあるのです。
loafer
2017/05/31 15:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://affiliate.ntt.com/affiliate/ecsite/ec_detail.php?id=19 http://tr.my-affiliate.com/click.php?s=00000205&p=00100064&bc=TXT1
金 樂會 さんご夫妻との会食 椿と花と音楽と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる