十月桜(冬桜)

 今日は曇りがちで肌寒い一日でした。一昨年夏、道路側に植えてあった十月桜は、家内がいれた植木屋に半分切られたショックで枯れてしまいました。「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という言い伝えは正しいことが証明されたのです。10年以上経った成木でしたので、がっかりしましたが、幸い春に伸びた枝を切って挿し木しておいたものが発根したので、鉢に植えました。

 今年はその苗が花をつけました。秋十月から正月頃までと、4月の2回咲きます。冬の花の少ない時期に咲くので、近所でも「冬桜のある家」として評判になっていました。

画像


 十月桜は八重で、極薄い桃色です。冬桜は一重だそうですが、十月桜と合わせて、冬桜と総称することがあるそうです。

 午前中、日赤血液センターへ行き、109回目の献血(血漿)をしてきました。550mlほど採られたようです。成分献血は体への影響がすくないので、2週間に一度できるそうですが、体調にもよります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック