荒獅子

 雨が降っていましたが、暫く前に止みました。今日の椿は「荒獅子」です。我が家に最初に来た品種で、早咲きで、かつ一年の内半年以上咲く、開花期の長いもの(9月~4月)です。勤務先の先輩が34年前、我が家の新築祝いに贈ってくれたものですが、穂木を取って、庭の隅の「紅乙女」に瓶接したものです。一本の木に5種類接ぎ木しました。

画像


 江戸椿とされていますが、ユキツバキ系です。獅子咲き、中~大輪です。やや横張りで、枝が不規則に伸びます。白斑の入らないものは紅荒獅子といいます。

 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2007年11月06日 18:03
いよいよ「椿」スタートですね。
でも、こんな椿、みたことがないです、何か美味しそうな感じもします・・。
2007年11月07日 10:52
残暑が長かったせいか、椿の開花が遅れていましたが、ぼちぼち咲き出しました。この品種は開花期が半年と長いので、楽しめます。今年は肥料が効いたのか、立派な花が咲きました。
椿の天麩羅というのもあるそうです。私は試したことはありませんが・・・。
食べるより、食卓に飾った方が良いかも・・・

この記事へのトラックバック