パソコンの買い時は? その2

ヨドバシカメラからダイレクトメールが届いたので、開けてみたら、東芝のdynabookがなんと69,800円とありました。
HDDは私のパソコンの倍以上、640GB、テンキーや無線マウスもついていますし、CPUももちろんグレードアップしています。
ブルーレイではなく、DVDですが、普通に使うのは十分なスペックです。

私が2年前に買った時の価格は12万円でしたから、性能がアップして、価格は約半分。
うーん。これだけ競争が激しいと、メーカーは大変でしょうね。
恐らく夏モデルの蔵払いでしょう。そのためか色は白しかありません。
でもとても買い得だと思います。

富士通の機種はCPUが少し良くなっているもので、79,800円です。オフィス2010がプレインストールされています。
最近のホームPCにも、パワーポイントがインストールされていて、今昔の感があります。

昨年でしたか、シャープがパソコンの生産をやめました。
以前コンパックを買収し、パソコンシェア世界一のHPが、パソコン分野を切り離すと報じられました。
またNECがIBMのパソコン事業を買収した中国のメーカーと提携するとか・・・・。

東芝のdynabookは、ノートパソコンの日本市場では売上NO.1だそうです。
パソコンはメーカーによる品質の差は、素人にはわかりませんが、東芝のいいところは、電話サポートが無期限で相談無料なことです。通話料無料サービスです。

周囲にパソコンに強い人がいる職場なら別ですが、個人の場合はとても助かります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック