椿と花と音楽と

アクセスカウンタ

zoom RSS 息さわやか外来

<<   作成日時 : 2014/05/21 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像



画像


家人から、時折息が臭うと指摘されていました。
歯科(2カ所)耳鼻科、内科(胃腸科)で、相談や検査をしてきましたが、原因は不明でした。
歯は、年に3回ほど、歯垢を取ってもらっていますし、歯槽膿漏もありません。
胃腸科では軽度の逆流性胃食道炎が認められましたが、それも直接の原因ではなさそうです。

ネットで検索していたら、東京医科歯科大学歯学部の「息さわやか外来」のHPが見つかりました。
電話を掛けて尋ねましたら、月曜日と木曜日の午前中、予約制で検査、治療を実施しているとのことでした。
検査、診察に1時間かかり、健康保険の適用外なので、16,000円掛かるとことがわかりました。
予約はかなり混んでいて、ひと月後に予約が取れました。

検査の前日は飲酒禁止、強い香辛料を使った料理も禁止です。
歯は磨いて就寝しますが、翌朝は歯磨きもうがいもせず、コップ半分の水以外の飲食をしないで、病院に行きます。

普段使っている歯ブラシ持参で、9時半に病院に着き、受付を済ませて待合所に行きました。程なく名前が呼ばれて診察室へ。
私費受診の承諾書、大学研究への資料提供の承諾書に署名のあと、質問票に記載し、問診のあと、検査が始まりました。

@ 口臭ガスクロマトグラフィー 
A ガスセンサー
B 官能検査
C 唾液量検査
D 口腔内診査 虫歯、歯周病の有無など

以上の検査の判定は、中程度との判定でした。

ガスクロマトグラフィーでは、硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドの3種の分析が行われました。

その後、原因は舌苔の疑いが濃いということで、舌苔ブラシを使い、舌の表面を奥からこすりとり、うがいをする作業を何度か繰り返しました。
そして上記の@ABの再検査を受けたところ、臭いが感知できないほどに激減しました。

新陳代謝ではがれた粘膜上皮、血球成分、死んだ細菌などのタンパク成分分解して、揮発性硫化化合物となり、異臭を発するのだそうです。

その発生の大きな原因となる舌苔(ぜったい)は舌に付着しています。うがいをするだけでは舌苔は取れないので、舌ブラシを使って、清掃することによって、臭いを防止できるそうです。
毎朝一回、起床直後に舌を思い切り前に出して、水にぬらした舌ブラシで清掃します。
一日に何回もやったり、強く磨くと、味を感じる味蕾(みらい)を傷つけるので、良くないそうです。

私は火曜日から毎朝、舌ブラシをつかっていますが、効果はてきめんです。

舌ブラシは医科歯科大学の購買部で売っていますが、ネットでも購入できるそうです。

なお東京医科歯科大学歯学部付属病院の「息さわやか外来」はお茶の水駅前にあり、電話は03−5803−4559です。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「舌ブラシ」を耳にしたことありますが、効果大とすれば今度 薬局で購入・トライしたいものです。
Loaferはさんは32歯全て健常の様で何ともお見事・羨ましい限りですね。
一福島人
2014/05/22 21:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://affiliate.ntt.com/affiliate/ecsite/ec_detail.php?id=19 http://tr.my-affiliate.com/click.php?s=00000205&p=00100064&bc=TXT1
息さわやか外来 椿と花と音楽と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる