今年の東京都シルバーパスの手続き

2020シルバーパス手続き.jpg

今日、郵便で上記の書類が届きました。
例年だと8月に市内の施設で、手続きが行われ、出向く必要がありました。
今年に限り、コロナ禍のため、書類は郵送され、所定の金額をコンビニから送金すれば、10月からのシルバーパスが郵送されることになりました。
東京都のシルバーパスは、住民税非課税者は1,000円、その他は20,510円で入手でき、都内のバスト都営地下鉄、都電が利用できるものです。
横浜市でも同様なパスがあるそうですが、収入により4ランクくらいに分けられているようです。
東京は住民税非課税者と、課税者の2区分です。
23区内に住む方は都営地下鉄が便利に使えますが、三多摩居住者は市内のバスの利用が大半でしょう。
23区内に出るにはJRや私鉄に乗る必要がありますが、その区間の乗車はシルバーパスではカバーされないのです。
新宿まで出れば、都営新宿線、大江戸線経由で多少遠回りでも、要所へ行くことができます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

一福島人
2020年08月18日 17:03
東京都は財源豊富でシルバーパス制度特典・恩恵素晴らしい事ですね。
私の住むS市は市独自の支援制度は無く、K中央交通バスに独自制度あるのみですが 如何せんバス利用する機会はほぼ皆無です。