屋久島 リンゴ椿

りんご椿.jpg
リンゴ椿2.JPG
屋久島は縄文杉でよく知られていますが、ヤブ椿の変種、(屋久島)リンゴ椿があります。
花はヤブ椿と同様、一重の紅花ですが、果実が異常に大きいのです。
果実が大きいといっても、中の種はヤブ椿と同じか、少し小さめです。種から油を搾ることができます。

わが家のリンゴ椿は、40年前に、こどもの国椿園の桐野秋豊さんから頂いた挿し木苗で、今や高さ3mにも成長しています。
もとは、お茶の水女子大教授で、椿の研究で有名だった津山尚博士が、屋久島で採取されたものだと聞きました。
昨年は40個以上の実を付けましたが、今年は殆ど花もつけず、実もなっていません。去年沢山実を付けた反動でしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

一福島人
2020年08月09日 11:48
リンゴ椿の深紅の花と露の緑葉のコントラスト抜群の写真に この処の猛暑・残暑を忘れる程 癒されてました。
今回も亦、私のI Phone写真集に癒しの画像として保存させて頂く事 どうかご諒承願います。
loafer
2020年08月10日 14:23
花の写真は10年前に撮影してもので、雨上がりに撮りました。
なかなかいい写真ではないかと思います。

実の写真は去年8月に撮影しました。40個以上も実がなったので、今年は花もごく少なく、実はなりませんでした。
人生ゆっくり
2020年08月16日 17:43
リンゴ椿という名前は、何か雰囲気が異様ですが、どこかで聞いたことがありました。
屋久島の文字があり、思い出しました。
多分、屋久島の「いわさきホテル」隣接の「元植物園」でみたのではないかと思います。
その時には、このような実はなかったと思いますので、また訪れることが出来たら、見てみたいです。