75回目の終戦記念日

IMG_0040.JPG
今日、8月15日は75回目の終戦記念日です。
戦後75年も経ち、戦前生まれの人は20%、戦後生まれが80%だそうですから、戦争を知らない人が大半になりました。
75年前、父親は応召して満州へいっていたので、私は鳥取県米子市の叔父の家に疎開していました。
まだ就学前でしたが、疎開前の東京芝区白金志田町では、空襲も体験しているので、戦争の記憶は残っています。
祖父に連られて、明治神宮外苑に展示されていた撃墜されたB29を見物に行ったこともあります。

75年前の今日は晴天でしたが、今ほど暑くはありませんでした。
並四球のラジオを囲んで玉音放送を待ちました。
放送が始まると、大人たちが顔を覆って泣き出しました。
大人が泣いているのを見たのは初めてでした。
戦争が終わったことを知っての安堵の涙だったのでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

一福島人
2020年08月17日 18:23
戦後生まれの人口が8割超え、戦争の惨禍を伝えて行く取り組みが重要になってくると思います。
天皇陛下がコロナ感染拡大への新たな苦難への直面に触れられ国民の幸せと平和希求と国民に寄り添って頂き感銘でした。
掲載写真は鉄砲百合でしょうか?