大雪 孫娘の緊急帰国

最近、天気予報の精度が随分高まってきたと感じます。
22日午後からの大雪を5日前から予告していました。

その日早朝、ジャカルタから孫娘と母親がやってきました。
右耳下の腫瘍の診断、治療のためです。

細菌が侵入し、腫瘍となったもののようですが、ジャカルタで診察を受け、抗生物質などを服用していたようですが、治らないので、もし手術になった場合の対応を考慮し、緊急帰国したものです。

先週、私が近所のかかりつけ皮膚科医に、事前相談しておきました。

朝6時の始発バスで、成瀬駅、東神奈川=仲木戸、京急蒲田経由、羽田空港国際線ターミナルに出迎えにいきました。6時50分の到着予定が、偏西風のお陰で1時間くらい早く到着したようで、私が空港に着いたときは既に到着案内からも外れていました。

携帯で連絡を取り合って落合い、我が家でちょっとくつろいでから、皮膚科医へ行き、診察を受け、大学病院への紹介状をもらいました。

火曜日午前、雪が止み、バス、電車が動いているので、、昭和医大藤が丘病院に診察を受けに出かけました。
雪道は危ないので、車で行くのは止め、JR横浜線、田園都市線で藤が丘で降りました。
藤が丘駅から徒歩3,4分でしたが、雪道がぬかるみ、少し坂もあって歩くのが大変でした。
途中の小公園に雪ダルマがあるのの見つけて、孫は大喜びしていました。

それでもそれからの診察を察知して、「針を刺すの?痛いの?」と待合室で言っていましたが、いざ診察となると嫌がって、わめいたそうです。
正式な病名は、組織培養の結果が分かる1週間後になりそうです。
診察が終わって帰宅したら、ケロッとしていました。

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年01月25日 08:53
昔、子供の病気は随分気になったものですが、孫となると一層…。寒さに慣れていない(?=インドネシアとの温度差はかなりのものでしょう)お孫さんを励ましてあげてください。良い結果を聞くことができますよう…。
2018年01月25日 10:08
お見舞いをありがとうございます。
当人はケロッとして、雪と戯れています。
父親は早朝に出勤、深夜帰宅なので、孫3人の世話はお手伝いさん任せのようです。1週間後に検査の結果を見て帰国することになりそうです。

一福島人
2018年01月25日 17:30
月曜日の大雪、48年振りの寒波襲来で首都圏は交通インフラ大混乱の状態で、雪国・豪雪地帯の方々の気苦労を十二分に悟ったものでした。
孫娘さん早期快復されると祈願しております。私の息子も類似症状で1歳時に先天性耳瘻孔が化膿し 医師紹介で東京警察病院・形成外科(当時は飯田橋在)で施術し完治したものでした。
ジャカルタに居るお孫さん3人はご子息お仕事に超多忙との事で、お母さんと末妹さん不在は暫く寂しい思いでしょうが、お手伝いさんと日本語とインドネシア語を交え元気に楽しく過ごされている様子が浮かびます。

この記事へのトラックバック