忘れ得ぬひと その2 マッド・アマノ氏

忘れ得ぬひとといっても、存命の人です。
私の小学校5,6年時の同級生で、今でもお付き合いがあります。
小学校の担任は美術の先生でしたので、彼が有名人になったことをとても喜んでいました。
都立高校から東京藝術大学美術学部工芸科図案計画へストレートで進み、卒業後は日立製作所宣伝部に勤務していました。
その後、フォトコラージュによるパロディを確立し、今や日本を代表するパロディストです。
「数人のスキーヤーが雪面を滑降する写真に巨大スノータイヤを合成」した作品で、氏が訴えられたパロディ裁判は16年続いた末、1987年に和解が成立しています。
1978年ロサンゼルスに家族とともに10年間移住。ロスからハガキが届いたこともありましたし、その間、NHKでロスと実家を結んだテレビ番組放映がありました。
新潮社の写真週刊誌・FOCUSの最終ページに創刊以来「狂告の時代」と題して時事風刺パロディーを連載。2001年10月まで、休刊のため連載が中止になりました。
現在も世相を風刺した活動を続けています。
マッド天野氏.jpg

新型コロナウィルスの東京の感染者がまた二桁になっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

一福島人
2020年06月06日 19:45
マッド・アマノ氏の名前は知るも 詳細は分からず先程 ネットで色々検索し人物像・功績等々の認識を新たにしたものでした。
ブログ添付写真の中で 一番先に『(イスラム過激派より怖い安倍政権)あの<米国を想い この属>国を創る』に目が停まりましたが 何年の何に掲載されたものでしょうか?
ふと loaferさんは別な天野姓の故・天野祐吉氏(コラムニスト)とも知友(元会社の先輩?)で居られた事を思い出しました。
loafer
2020年06月06日 21:11
3年ほど前の日刊ゲンダイに掲載された記事です。
人生ゆっくり
2020年06月08日 16:30