忘れえぬ人 その3 安達 曈子 さん

安達瞳子さん0004.jpg
   (2003年11月8日、日本ツバキ協会創立50周年記念パーティ 学士会館での写真です)

安達 曈子 (あだち とうこ)さんは、日本ツバキ協会の会長を1992年ころから12年間務められ、会員の増強や法人化に尽力されました。
協会の理事をしているころ、年に何度も理事会などでお会いする機会がありました。私の親が亡くなったときに、哀悼のお手紙をいただいたりしています。
安達先生は、花材に椿と竹を使われることが多く、椿との縁が深かったのです。

花芸安達流創始者で、安達式挿花の初代家元であった安達潮花の次女として生まれ、1968年、後継者に指名されたものの、父親との考え方の相違から独立。1973年に花芸安達流を創設し、主宰されたが、1981年、2代目潮花の死を機に、安達式挿花を統合。「東京緑化推進委員会」の委員長を務められたり、NHKの『連想ゲーム』レギュラー回答者など、テレビ番組にもよく出演されていました。
2006年3月10日、69歳で急性肝不全の為に逝去されました。

「曈子の「」の字は、日へんで、瞳の目へんとは違います。第2水準の字なので、PCではなかなか出てきません。生前、もし「曈」の字がなければ、平仮名にしてくださいと言っておられました)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

人生ゆっくり
2020年08月05日 16:28
この方の名前は知っていました、「連想ゲーム」での時だったのでしょうか。
下向きのお顔でフフフと含み笑いされている姿を何となく覚えています、当時「いいところのお育ちの方」だろうと思っていました。
ツバキにも関係されていたのですね。死去は若すぎました。
loafer
2020年08月05日 16:57
話もお上手で、あちこち講演会にも呼ばれていました。
人前で飲まれることは、あまり記憶にないのですが、日本種がお好きだったそうで、ゴールデン街で飲むこともあったと伝えられています。
生涯独身を通されたので、ご本家筋から養女を迎えられています。
一福島人
2020年08月06日 11:36
安達 曈子さんの長年に亘る「日本ツバキ協会会長」及び 名前が「曈」ではなく「曈」とは初めて知りました。
懐かしい連想ゲームでもそうでしたが 容姿端麗、気品、清楚な方で正に大和撫子でしたね。